2012年09月26日

”ぐえる” のパン!

guerupan.jpg

今日は、個展の中休みで個展会場には行かず、残っている注文靴を作る予定でした。
が!思ったほど進まず・・・

というのは、友人のパン屋でおしゃべりに夢中になっていたら・・・日が沈みました。

そのパン屋さんは、豊橋商業高校の前にある天然酵母パンの " ぐえる " というのですが
お互い、僕は靴、友人はパンを始める前からの友人?いや、知り合いでして。なので、
たまにわがまま言って、僕の”こんなパンが食べたい!”という勝手なむちゃぶりをして
お店にないパンを作ってもらいます。

今回は、”これは美味しいんじゃないか?”って思っていたパンを作ってもらいました!

左のゴツいパンは、以前むちゃぶりで作ってもらった、小豆×クリームチーズ×くるみのパン
です。これは完全予約でしか作ってもらえないのですが意外に評判よく、ちょいちょい
注文入って作ったみたいです。表には出ていないのでどうやって知ったんだろうね?

あ、ツイッターでつぶやいたわ。たぶん。

で、今回は”変わりものアンパン” 中身はぁ、まずは、もちろんアンパンなので小倉あん、
それもあんの中にクラッシュしたクルミを練り込み、で、大好きなクリームチーズ。
それにシナモンパウダーをバフバフにふってもらって、それをパン生地で包んで
普通のアンパンの倍くらいの大きさで作ってもらいました。

ぜいたく、わがまま、極まりないアンパンです!

聞いただけでは、あんこ×クリームチーズ×シナモン?なんじゃそりゃ!でしょ。
けどね。”ガキには食わすな!おとなアンパン”で、ちょ〜ぉ〜うまいですよ。

思ったとおりで、クリームチーズのクリーミーで微かな塩気と酸味が小倉あんの甘さを
引き立て、さらにクラッシュくるみの香ばしさと歯ごたえをアクセントに、そして、
シナモンの辛みと香りがほのかにきいて、いい〜んです!

ぜひぜひ、気になった方ご注文してみては?きっと作ってくれると思うよ。たぶん。


そして明日、26日(水)刈谷の" 悠遊舎ぎゃらりぃ " での個展、最終日です!
ラストスパート!ご注文いただけるよう頑張ります!

あ!こちらは靴の注文ですよ。

みなさん!遊びにきてくださ〜い!



posted by FossettaBarba at 00:35| Comment(0) | 好きなモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

take off !

48_sky.JPG


いつも刈谷の" 悠遊舎ぎゃらりぃ " で個展がある時に、岡崎・刈谷線をぬけて行くのですが、
その”48号線”の矢作川に架かる橋をわたる時が、とっても好きでして。

橋の手前がかなり上り坂になっていて、ギュ〜〜ンと上って行くのですが、この坂を上って
行く時に、快晴で、前に車が無い運のいい時は、橋のセンターの街頭以外は空しか見えなく
なるので、スピードが上がれば、ちょっと飛んで行けるんじゃないかと思うほどです。

このまま飛んで行けたら" 気っ持ちいいだろなぁ〜 " なんて思いつつ、のろのろと上って、
なにも邪魔する物のない橋の上の空を堪能します。

とってもキレイなんですよねぇ〜。

写真撮りたいなぁ〜、なんて思うのですが、「あっ、遅刻する・・・」と思って、
こころに景色を焼き付けて走り抜けます。

たまには、ゆっくりしたいものです・・・

いま、" 悠遊舎ぎゃらりぃ " にて9月26日(水)まで個展開催中です!
お近くの方、お時間ございます方、靴好きの方、ま、どなたでも遊びに来てください!
お待ちしておりま〜す!



posted by FossettaBarba at 23:30| Comment(2) | 好きなモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

Geometric !

geometric_1.JPG

geometric_2.jpg

geometirc_3.jpg

  " geometric "

ジオメトリック 1 幾何学に関連のあるさま。幾何学上の。幾何学的な。
        2 幾何学図形の。幾何学模様の。

突然ですが、" geometric " について僕なりに考えてみました。

先日、ある女性とお話しした時に、ジオメトリックに関してお話ししたのですが、
僕としては、”幾何学”として認識してました。もちろん、いろいろな意味を含むことも
知ってましたが、人間精神まで抱き込んでいるとは、深いですねぇ〜!

その中でも、今回は”幾何学模様”について考えてみたんですよ。

幾何学模様  三角形・方形・菱形・多角形・円形などを素材とする模様。

というように辞書でひいてみると、こんな感じで人為的・機械的に数字ではじき出された
図形を規則的に羅列した模様のように思えます。ま、大体そんな感じでしょ?でも僕の
頭の中に浮かんだのは、なぜか、昔買った『Blossfeldt』っていう写真集の植物の写真。
図形の規則的羅列とは、ちょっと違う気がしてたのですが・・・、よく考えてみると、
植物の作り出す形って、なんて無駄のない、合理的な進化の形の羅列なんでしょう!
綺麗に魅せたいとか、カッコイイだろぉ〜、なんて思って形作ってないのに、なんて
美しい形の羅列。逆に、人為的・機械的というより、植物を始めとする自然の中にこそ、
”幾何学”が存在するんだなぁ、なんて勝手に思いました。

僕のデザインの根本には、こんな自然の力を借りて、いろんなモノを形にしているんだなぁ
なんて思って、再確認&再発見した今日この頃でした。

※ あくまでも、私の勝手な見解です。


 
posted by FossettaBarba at 01:47| Comment(2) | 好きなモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする