2015年05月05日

毛糸の湯のし器

yunoshi.yakan.jpg


お店のディスプレイの仲間が増えました!


仕事を終えて家に帰ると、ポツンとこいつが置いてあるじゃないですか。

なにこれ!?この ”メロンのヤカン” みたいなヤツ!

さて、” これは何でしょう・・・? ” あまり見たことないと思います。
僕も、もう家に何十年も前からあるのに初めて見ましたもの。

実はこれ、毛糸の『湯のし器』です!・・・湯のし器?・・・そうですね、
わかりませんよね。これは、セーターなどを編み直す時に解いたうねうねに
うねった毛糸を上についている筒に通して蒸気をあててうねりをとる器械です。


うちの兄弟は子供の頃、ほとんど母が編んだ手編みのセーターを着てましたね。
母が手芸が得意なのと生活的に余裕もないのとで、セーターが毛糸のチョッキに
変わったり、毛糸の帽子に変わったり、毛糸を買ってた憶えはあるがセーターを
買ってもらった記憶はあまりないので、きっと、僕らのしらないうちにこいつが
活躍していたんでしょうね。


手編みのセーターなんて「重いよ・・・」とか言われてしまう時代にはこいつの
活躍する場所はなさそうですね。愛のない時代になってしまったものです。




posted by FossettaBarba at 23:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。